Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by erkazm on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本のキュレーター勉強会」あらため「HONZ」   今月のお題『ミドリさんとカラクリ屋敷』

Posted by erkazm on 04.2011 本のキュレーター 0 comments 0 trackback
1月から始まった「本のキュレーター勉強会」は次回から「HONZ」に名称が変わる。
それにともない、課題本をなくそうか、という話になったら、続けて欲しいという要望が上がった。
クロスレビューとしても面白いので、継続しようと決まった。

今月の課題本はこちら

ミドリさんとカラクリ屋敷ミドリさんとカラクリ屋敷
(2011/05/26)
鈴木 遥

商品詳細を見る


開高健賞の最終選考作品である。
建築マニアの97歳のおばあちゃん、ミドリさんのルーツと明治維新後の移住の歴史を融合した、実に興味深い作品。

ワタシと土屋さんは、実は商業誌で書評を書いてしまっているが、視点を変えてチャレンジするつもり。

ちなみにこの前の開高健賞の最終選考作品はレベルが高く、この作品ですべて出版されたことになる。

受賞作

空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む
(2010/11/17)
角幡 唯介

商品詳細を見る

この作品は、大宅賞まで受賞。

他の2作はこちら

鯨人 (集英社新書)鯨人 (集英社新書)
(2011/02/17)
石川 梵

商品詳細を見る


妻と最期の十日間 (集英社新書)妻と最期の十日間 (集英社新書)
(2010/12/17)
桃井 和馬

商品詳細を見る


傾向がすべて違っているので、選考委員は悩んだことだろう。
スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://erkazm.blog10.fc2.com/tb.php/41-5e0a8a7b

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

FCカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。