Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by erkazm on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回 本のキュレーター勉強会 (そして今回も長文)

Posted by erkazm on 01.2011 本のキュレーター 0 comments 0 trackback
「本のキュレーター勉強会」が始まって半年。
どんな会になるんだろう、とおそるおそる集まったのが嘘のように、毎月最初の水曜日の朝は楽しみで仕方がない。

梅雨寒の中、本日は欠席者はなし。

ゲストがふたり。
お一方はカリスマ編集者と巷で囁かれている、濱崎誉史朗さん。
「ハマザキカク」といったほうが通りがいいかな。
バリバリの左翼系出版社「社会評論社」をたったひとりで塗り替えた男。
http://www.shahyo.com/ext02/coolJapon.html

もう一方は、成毛さんの仕事のサポートをされているライターの大畠利恵さん。

さて課題本

ご先祖様はどちら様ご先祖様はどちら様
(2011/04)
高橋 秀実

商品詳細を見る


これは、それぞれのブログでぜひ読んで欲しいのだが、やはりご先祖様はみんな気になるようだ。著者の高橋秀実さんもやはり人気。
オススメした甲斐があったというもの。

濱崎さんの作った本にも、こういう傾向のものがある。

人種マニア―有名人のエスニックルーツをカリカチュアで大紹介!人種マニア―有名人のエスニックルーツをカリカチュアで大紹介!
(2010/10)
渡辺 孝行

商品詳細を見る


つい最近、オバマ大統領も演説していましたね。

まずは恒例、今月のオススメ本。
前回の勉強会が5月11日。
間があまりにないので、そんなに集まらないかな?と思っていたけど、あに図らんや!ダブりは多いものの、みんな探してきている。
個々のブログへ飛ぶのには、名前をクリックしてください。

まずは成毛さんから。

砂糖の歴史砂糖の歴史
(2011/05/25)
エリザベス アボット

商品詳細を見る


これは、ワタシと久保さんがダブり。
この半月のなかで、一番インパクトがある本かもしれない。
この値段、買うのにちょっと躊躇しました…

ニューヨークのヴァイオリン職人―現代の名器をつくるニューヨークのヴァイオリン職人―現代の名器をつくる
(2011/05)
ジョン マーケーゼイ

商品詳細を見る
これは成毛さんイチオシ。

欧米人でよくいる、ミュージシャンでアーティストで研究者で、ビジネスマン、のような人らしい。
楽器の職人の話は、面白いものが多い。
これなんかもよかった。

海峡を渡るバイオリン海峡を渡るバイオリン
(2002/09)
陳 昌鉉、鬼塚 忠 他

商品詳細を見る

ドラマ化もされたと思う。

木葉天目の謎木葉天目の謎
(2011/05/02)
原田 隆峰

商品詳細を見る

先月のオススメ本『ザ・ハウス・オブ・ヤマナカ』でも触れていた天目茶碗。
その最高峰である木葉天目の作り方を再現できた、というもの。
私の父が陶芸に凝っているので、送ってあげよう。


栗下さん

ぼくらはそれでも肉を食う―人と動物の奇妙な関係ぼくらはそれでも肉を食う―人と動物の奇妙な関係
(2011/06)
ハロルド・ハーツォグ

商品詳細を見る

先日、イルカやクジラの漁の本を読んだばかりなので、気になる。

子どもの頃の思い出は本物か―記憶に裏切られるとき子どもの頃の思い出は本物か―記憶に裏切られるとき
(2011/05)
カール サバー

商品詳細を見る

これは村上さんとダブり。
一時期流行った、アダルトチルドレンとかPTSD、トラウマは本当なのか?という検証本。

以前この本が話題なったことを思い出す。
記憶は嘘をつく記憶は嘘をつく
(1997/07)
ジョン コートル

商品詳細を見る

もう一冊はこちら

利他学 (新潮選書)利他学 (新潮選書)
(2011/05/25)
小田 亮

商品詳細を見る

ブログの書評を読んでください。なかなか。
利他的な笑い顔ってどんなのだろう。気になる。


久保さん

古代ローマの饗宴 (講談社学術文庫)古代ローマの饗宴 (講談社学術文庫)
(2011/05/12)
エウジェニア・サルツァ プリーナ リコッティ

商品詳細を見る

20年ぶりの文庫化らしい。果たしてどんな料理だったのだろう?

国宝第一号 広隆寺の弥勒菩薩はどこから来たのか? (静山社文庫)国宝第一号 広隆寺の弥勒菩薩はどこから来たのか? (静山社文庫)
(2011/05/10)
大西 修也

商品詳細を見る

タイトル、長っ!
でも仏像好き、修理オタクにはたまらない。

どうすれば「人」を創れるか―アンドロイドになった私どうすれば「人」を創れるか―アンドロイドになった私
(2011/04)
石黒 浩

商品詳細を見る

帯のインパクトがすごい。
買おうか買うまいか、悩んでいた本なので、彼の書評を読んで決めることにする。


土屋さん

君は隅田川に消えたのか -藤牧義夫と版画の虚実君は隅田川に消えたのか -藤牧義夫と版画の虚実
(2011/05/13)
駒村 吉重

商品詳細を見る

ブログの書評が大変よいので、ぜひ読んで欲しい。
この著者はいろいろなノンフィクション賞を受賞した実力派。

本書の元になっているのはこれらしい。
http://furukawa.exblog.jp/11687249/


もう一冊は芸術系
イスラム芸術の幾何学 (アルケミスト双書)イスラム芸術の幾何学 (アルケミスト双書)
(2011/05/19)
ダウド・サットン

商品詳細を見る

これは手にとってゆっくり見たいなあ。

今回の勉強会で一番人気はこちら

復刻 みみず  復刻シリーズ復刻 みみず 復刻シリーズ
(1980/04)
不明

商品詳細を見る

昭和6年に発行されたみみずの研究書。
みみずは切っても再生するのは有名だが、頭を切ると別な頭が出来て、別固体になるというのは、まるでSFだ。
農業も営んでいる土屋さんらしい。


山本さん

今回のテーマも想像力。

日本断層論―社会の矛盾を生きるために (NHK出版新書 347)日本断層論―社会の矛盾を生きるために (NHK出版新書 347)
(2011/04/07)
森崎 和江、中島 岳志 他

商品詳細を見る


日本人の博愛精神――知られざる感動の11話(祥伝社新書238)日本人の博愛精神――知られざる感動の11話(祥伝社新書238)
(2011/04/02)
中山 理

商品詳細を見る

残念ながらこれはいまひとつだったとか。

創造的想像力 増補版創造的想像力 増補版
(2007/08)
マイケル・ポラニー

商品詳細を見る


ナショナリズムと想像力ナショナリズムと想像力
(2011/04/23)
ガヤトリ・チャクラヴォルティ・スピヴァク

商品詳細を見る


山本さん、この本で合ってます?
著者が違っているような…


高村さん

現地発 エジプト革命――中東民主化のゆくえ (岩波ブックレット)現地発 エジプト革命――中東民主化のゆくえ (岩波ブックレット)
(2011/05/11)
川上 泰徳

商品詳細を見る

ブログで発信されていたものをまとめた一冊。
高村さんのブロクでも書評が掲載されています。
岩波のブックレットはコンパクトにまとめられているので読みやすい。

量子力学の反常識と素粒子の自由意志 (岩波科学ライブラリー)量子力学の反常識と素粒子の自由意志 (岩波科学ライブラリー)
(2011/04/28)
筒井 泉

商品詳細を見る

「量子力学の反常識」とは「量子力学って不思議だね!」ってことなんだそうです。

今回初参加の大畠さん

逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)
(2005/09)
渡辺 京二

商品詳細を見る

これは先月の話題の一冊。

関連本でこれが意外にもすごくよかった。

過ぎし江戸の面影 (双葉社スーパームック)過ぎし江戸の面影 (双葉社スーパームック)
(2011/01/17)
不明

商品詳細を見る

現存している写真にコンピュータで着色したもの。リアル?とはいえないけど面白い。

手業に学べ 心 (ちくま文庫)手業に学べ 心 (ちくま文庫)
(2011/05/12)
塩野 米松

商品詳細を見る

塩野米松さん、独壇場の職人ノンフィクション
これも、ずいぶん久しぶりの文庫化。

ウィキリークス以後の日本 自由報道協会(仮)とメディア革命 (光文社新書)ウィキリークス以後の日本 自由報道協会(仮)とメディア革命 (光文社新書)
(2011/03/17)
上杉隆

商品詳細を見る


偽善エネルギー (幻冬舎新書)偽善エネルギー (幻冬舎新書)
(2009/11)
武田 邦彦

商品詳細を見る

この本は注意して読んだほうがいいよ、とみなさんからアドバイス。

日中をダメにした9人の政治家日中をダメにした9人の政治家
(2011/03/26)
石平

商品詳細を見る

今後の日中関係、気になります。

こちらも初登場の濱崎さん

稀で特異な精神症候群ないし状態像稀で特異な精神症候群ないし状態像
(2004/04)
中安 信夫

商品詳細を見る

これは医師向けの本で、本当に変わった精神病について書かれたもの。
日本ではあまり出てないが、一時期こういう本が大流行したことがある。

火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者 (ハヤカワ文庫NF)火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者 (ハヤカワ文庫NF)
(2001/04)
オリヴァー サックス

商品詳細を見る


妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
(2009/07/05)
オリヴァー サックス、Oliver Sacks 他

商品詳細を見る


パラノイアに憑かれた人々〈上〉ヒトラーの脳との対話パラノイアに憑かれた人々〈上〉ヒトラーの脳との対話
(2001/09)
ロナルド シーゲル

商品詳細を見る


パラノイアに憑かれた人々〈下〉虫の群れが襲ってくるパラノイアに憑かれた人々〈下〉虫の群れが襲ってくる
(2001/09)
ロナルド シーゲル

商品詳細を見る


こちらも興味深い。

日本・欧米間、戦時下の旅―第二次世界大戦下、日本人往来の記録日本・欧米間、戦時下の旅―第二次世界大戦下、日本人往来の記録
(2005/07)
泉 孝英

商品詳細を見る

終戦間際から終戦直後、外地にいた人はどうやって帰国したかを調べた一冊。

私、東えりかのオススメは

ミドリさんとカラクリ屋敷ミドリさんとカラクリ屋敷
(2011/05/26)
鈴木 遥

商品詳細を見る

97歳のミドリさんが自分で設計して建てた家は、屋根のど真ん中から電信柱が生えている。
この謎と彼女のルーツを辿った10年の記録。

もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら (幽ブックス)もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら (幽ブックス)
(2011/05/20)
工藤美代子

商品詳細を見る

「信じる、信じないは、あなた次第です!」

官能仏教官能仏教
(2011/03/12)
愛川 純子、平久 りえ 他

商品詳細を見る

仏像マニアの多い昨今、こういう見方も面白い。

38人の沈黙する目撃者 キティ・ジェノヴィーズ事件の真相38人の沈黙する目撃者 キティ・ジェノヴィーズ事件の真相
(2011/05/25)
A・M・ローゼンタール

商品詳細を見る

深夜のニューヨークで若い女性が殺されたのに、近隣はそれを目の当たりにしながら誰も通報しなかったのはなぜか。
日本でも、ときどきありますね。

地図から消えた島々―幻の日本領と南洋探検家たち (歴史文化ライブラリー)地図から消えた島々―幻の日本領と南洋探検家たち (歴史文化ライブラリー)
(2011/05)
長谷川 亮一

商品詳細を見る

戦前の地図に載っている島が実は存在してなかった!というのはロマンな感じがしませんか?

村上さん

ウォール・ストリート・ジャーナル陥落の内幕ウォール・ストリート・ジャーナル陥落の内幕
(2011/05/17)
サラ・エリソン

商品詳細を見る

真相に迫る一冊。

セックスメディア30年史欲望の革命児たち (ちくま新書)セックスメディア30年史欲望の革命児たち (ちくま新書)
(2011/05/11)
荻上 チキ

商品詳細を見る

日本独特のセックス関係の出来事。
テンガの社長って誰?ググりました。ふーん…
http://www.tenga-power.com/

次元とはなにか 0次元から始めて多次元、余剰次元まで、空間と時空の謎に迫る!! (サイエンス・アイ新書)次元とはなにか 0次元から始めて多次元、余剰次元まで、空間と時空の謎に迫る!! (サイエンス・アイ新書)
(2011/05/19)
矢沢 潔、新海 裕美子 他

商品詳細を見る

本人も、よくわからなかった模様。

Amazonランキングの謎を解く―確率的な順位付けが教える売上の構造 (DOJIN選書)Amazonランキングの謎を解く―確率的な順位付けが教える売上の構造 (DOJIN選書)
(2011/05)
服部 哲弥

商品詳細を見る

これは鈴木葉月さんとダブり
本当に謎だよなあ。

最初の刑事: ウィッチャー警部とロード・ヒル・ハウス殺人事件最初の刑事: ウィッチャー警部とロード・ヒル・ハウス殺人事件
(2011/05/20)
ケイト・サマースケイル

商品詳細を見る

刑事という存在の最初の人たちはどうであったのか。
これは面白そうだな。

新井さん

絵でみる 江戸の町とくらし図鑑絵でみる 江戸の町とくらし図鑑
(2011/05/21)
不明

商品詳細を見る

江戸ブームだからこの手の本はずいぶん出ているけど、これは丁寧。

新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術
(2006/03)
かざま りんぺい、佐原 輝夫 他

商品詳細を見る

サバイバルもの。震災後、なぜか平台に置いてある。

図解 現代の陸戦 (F-Files No.030)図解 現代の陸戦 (F-Files No.030)
(2011/05/20)
毛利 元貞

商品詳細を見る

男の子が好きそうな一冊。
図表多し。

アラフォー安産 35歳過ぎても元気な赤ちゃんを産む方法 (経済界新書)アラフォー安産 35歳過ぎても元気な赤ちゃんを産む方法 (経済界新書)
(2011/05/25)
村島温子・三井真理

商品詳細を見る

彼女に贈ったとのこと。そりゃずいぶんと大胆な。
ワタシなら怒るかな、泣くかも。

なぜ女と経営者は占いが好きか (幻冬舎新書)なぜ女と経営者は占いが好きか (幻冬舎新書)
(2011/04)
副島 隆彦

商品詳細を見る

幻冬舎新書らしい一冊。
占いを信じるのは未来志向をするからだそうだ。
男性はしないのだろうか?


鈴木葉月さん

ブログのオムニバス書評がユニーク。

音楽と数学の交差音楽と数学の交差
(2011/05)
桜井 進、坂口 博樹 他

商品詳細を見る

楽器を弾かれるそうで、そのための一冊だとか。

放射線のひみつ放射線のひみつ
(2011/05/27)
中川 恵一

商品詳細を見る

チーム中川の本ですね。

日本のお守り―神さまとご利益がわかる日本のお守り―神さまとご利益がわかる
(2011/05)
畑野 栄三

商品詳細を見る

今回の2番人気かな。旅行先でついつい買ってしまうものですよね。

身近な雑草の愉快な生きかた身近な雑草の愉快な生きかた
(2011/04/08)
稲垣 栄洋、三上 修 他

商品詳細を見る

個人的に心がそそられた一冊。買います。

私家版 差別語辞典 (新潮選書)私家版 差別語辞典 (新潮選書)
(2011/05/25)
上原 善広

商品詳細を見る

大宅賞作家の新作。地方によってずいぶん違う。

日本の10大天皇 (幻冬舎新書)日本の10大天皇 (幻冬舎新書)
(2011/05)
高森 明勅

商品詳細を見る

幻冬舎新書、大人気!
皇室については、知りたいことがたくさんある。


付け加えで山本さんから
マッチポンプ売りの少女 ~童話が教える本当に怖いお金のこと~マッチポンプ売りの少女 ~童話が教える本当に怖いお金のこと~
(2011/04/25)
マネー・ヘッタ・チャン

商品詳細を見る



この後、7月なかばを目処に立ち上げる書評サイト『HONZ』の打ち合わせ。
コンテンツの吟味や担当わけやら、交渉ごとなど。

次の勉強会はサイト準備のため課題本はなし。
でも、クロスレビューは続けたいような気がする。
これが改めて相談しよう。

濱崎さんから謎の集団を教えてもらい、驚く。
アイデア一発で、本を出す。
すごい人たちがいるものだ。

暗黒通信団

スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://erkazm.blog10.fc2.com/tb.php/40-e560f25a

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

FCカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。