Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by erkazm on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 本のキュレーター勉強会 《今回も超長文》

Posted by erkazm on 06.2011 未分類 0 comments 0 trackback
誰かが呟いていたが、前回の勉強会が遠い昔のことのようだ。
成毛さんの会社の入り口は、桜並木が連なっていて、5分咲きでほんのりピンクの空気。
でも、あの日を境に、確実に何かが違っている気がする。

今回の勉強会は、土屋さんhttp://d.hatena.ne.jp/cmat/が息子さんの入学式で欠席。
おめでとうございます。楽しい小学校生活を過ごしてください。

ツイッターのタイムラインは #bookcurator
毎度山本さん、ありがとうございます。

最初は成毛さんの雑談から。
乾電池がない、懐中電灯がない、と騒がれているが、ためしにアメリカから取り寄せてみたと。
当然のことながらあまりに安くて驚いた、というのだ。
ちなみに私もamazonをのぞいてみると…確かに安い。
成毛さんが試しに注文したら、3日後には到着したそう。
「商売が出来ますね」と思わず言ってしまう。

また、ネットの書評サイトで注目の人の話。
のちのち、話が聞けたらいいね、と。

さて本題。
まずは課題本『かぜの科学』について。
かぜの科学―もっとも身近な病の生態かぜの科学―もっとも身近な病の生態
(2011/02)
ジェニファー アッカーマン

商品詳細を見る


書評はそれぞれのブログで読んでもらうとして、概ねみなさんの意見としては
「この時期に読むのはきつかった」
「地震の後は、こういうがっつりした本は、頭に入らなかった」ということ。
身近な病気、風邪について、とても興味深い読み物なのだけど、現実の悲惨さに負けてしまう。
私なんか、1週間ほどほとんど何も読めなかったくらいだし。
同じ著者の『からだの一日』も注目。
からだの一日―あなたの24時間を医学・科学で輪切りにするからだの一日―あなたの24時間を医学・科学で輪切りにする
(2009/10)
ジェニファー アッカーマン

商品詳細を見る


こんな激動の1ヶ月のそれぞれのオススメ本は以下の通り。
書評はそれぞれのブログ参照。

まずは久保洋介さん。http://d.hatena.ne.jp/y-suke0419/about
華麗なるフランス競馬 ロンシャン競馬栄光の日華麗なるフランス競馬 ロンシャン競馬栄光の日
(2011/03/23)
大串久美子

商品詳細を見る

フランス文学者が著したかの国の競馬のあれこれ。
内容もさることながら、公式ブログが著者と編集者との交換日記で、それが興味深いとのこと。
版元の駿河台出版は、教科書関係の出版社でこの本が一般書籍の最後の本になるらしい。
個人的には、装丁が好み。

2回お休みが続いた栗下直也さん。http://d.hatena.ne.jp/kurishita/
名前とは何か なぜ羽柴筑前守は筑前と関係がないのか名前とは何か なぜ羽柴筑前守は筑前と関係がないのか
(2011/03/25)
小谷野 敦

商品詳細を見る

氏・かばねの話を小谷野敦が書くとこうなる、という本らしい。
栗下さんはこの著者のファンだとか。かなり読み込んでいそう。

村上浩さんhttp://6ppongi.blog49.fc2.com/
元素検定元素検定
(2011/03)
桜井 弘

商品詳細を見る

クイズ形式で学ぶ元素のお勉強。今回の原発事故で聞きなれない元素名をいっぱい耳にしたからね。
寄藤文平さんの装丁が魅力的。
でも、私、この本持ってるぞ、と思ったらこっちだった。
元素生活 Wonderful Life With The ELEMENTS元素生活 Wonderful Life With The ELEMENTS
(2009/07/16)
寄藤 文平

商品詳細を見る


えっ、装丁使いまわし?それっていいの?まんなかのおじさんがちょっと違う!
かなりびっくりした。

山本尚毅さんhttp://www.granma-port.jp/blog/naoki_yamamoto/ はいつもテーマを決めて本を選ぶとか。
先月読むと決めたテーマが「想像力」。しかし選んだ本があまりにも面白くなくて紛失してしまったそう。
そういうこともあります。

増補 地図の想像力 (河出文庫)増補 地図の想像力 (河出文庫)
(2009/02/04)
若林 幹夫

商品詳細を見る


この会に集う人はみんな地図が好きなんじゃない?と尋ねるとみんな笑ってうなずく。
成毛さんから書誌学には地図を読むことが含まれているからね、と。

鈴木葉月さんhttp://hs83.blog77.fc2.com/ は最近引っ越しをしたそうなので、この本

新版 家を買いたくなったら新版 家を買いたくなったら
(2011/02/17)
長谷川高

商品詳細を見る


昔のように、車や家を持つことに重要性があまりなくなっている。
「ワークライフバランス」に則った買い方を。
新聞は、不動産業が大広告主なので、購買意欲を煽っている、ということに納得。

家の本は毎年たくさん出ているが、最近私が読んで面白かったのはこちら。
突撃! ロンドンに家を買う突撃! ロンドンに家を買う
(2010/12/10)
井形 慶子

商品詳細を見る


同じ著者で、こちらも面白かった。
老朽マンションの奇跡老朽マンションの奇跡
(2009/11/18)
井形 慶子

商品詳細を見る


高村和久さんhttp://blog.livedoor.jp/claypad/
日曜日のアイデア帖 ~ちょっと昔の暮らしかたで楽しむ十二か月~ (ワニプラス)日曜日のアイデア帖 ~ちょっと昔の暮らしかたで楽しむ十二か月~ (ワニプラス)
(2010/12/10)
大平 一枝

商品詳細を見る


なんとなく気持ちがざわざわしている、今みたいなときにうってつけの本かも。

私のオススメはこちら
突然、僕は殺人犯にされた  ~ネット中傷被害を受けた10年間突然、僕は殺人犯にされた  ~ネット中傷被害を受けた10年間
(2011/03/22)
スマイリーキクチ

商品詳細を見る

今回の震災・原発事故でツイッターの読者が爆発的に増えた。
デマや中傷などあっという間に広がり、見たくない聞きたくないものも読まされる。
成毛さんがそれについての意見を近々UPする予定だとか。
この3週間でワタシもずいぶんフォローしたし、フォローをはずした。
たしかに、Facebookに移行する時期にきているのかもしれない。

最後に新井文月さんhttp://blog.araifuzuki.com/
[新版]岡本太郎と横尾忠則[新版]岡本太郎と横尾忠則
(2011/02/17)
倉林 靖

商品詳細を見る


今、表現者たちは、チャリティチャリティと叫んでいる。
それでいいのか、と新井さんは思うのだそうだ。
20代、30代の人たちに読んでほしいとのこと。
確かに好き嫌いは別として、このふたりのパワーはすごい。
岡本太郎のことを、成毛さんは「テレビ時代のダリ」と呼んでいるそうだ。
サルバトール・ダリについてちゃんと知りたくなった。

木をかこう (至光社国際版絵本)木をかこう (至光社国際版絵本)
(1985/01)
ブルーノ・ムナーリ

商品詳細を見る


絵を全く書けない私。子供のころにこの本があったら…

成毛眞さんhttp://d.hatena.ne.jp/founder/
アフリカ―資本主義最後のフロンティア (新潮新書)アフリカ―資本主義最後のフロンティア (新潮新書)
(2011/02)
「NHKスペシャル」取材班

商品詳細を見る


ここで放射線の被害の話。
朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)
(2006/09)
NHK「東海村臨界事故」取材班

商品詳細を見る

私もこのブログで書いたが、賛否両論あるものの問題提起として重要な本。
長く絶版が続いていたが、増刷が決まったらしい。
私が薦めたこちらも、増補版の出版が決定したとか。
「核」論―鉄腕アトムと原発事故のあいだ (中公文庫)「核」論―鉄腕アトムと原発事故のあいだ (中公文庫)
(2006/02)
武田 徹

商品詳細を見る


引き続き今月のおすすめと注目本

成毛さん

地図で読む戦争の時代地図で読む戦争の時代
(2011/03/26)
今尾 恵介

商品詳細を見る

京都の流儀 (翼の王国books)京都の流儀 (翼の王国books)
(2011/04)
徳力 龍之介

商品詳細を見る

『移行化石の発見』はまだamazonに載っていない。
http://www.bunshun.co.jp/tachiyomi/201104/t9784163739700.htm

完全なる証明完全なる証明
(2009/11/12)
マーシャ・ガッセン

商品詳細を見る


『京都の流儀』の著者はお友達だそうで、お客としてきちんとお茶屋に行く人は必読らしい。
移行化石の発見は「ワンダフルライフ」の再来となるかも。
ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語 (ハヤカワ文庫NF)ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語 (ハヤカワ文庫NF)
(2000/03)
スティーヴン・ジェイ グールド

商品詳細を見る


山本さん
社会調査史のリテラシー社会調査史のリテラシー
(2011/02/01)
佐藤健二

商品詳細を見る


地球白書 2010-11地球白書 2010-11
(2010/12/01)
ワールドウォッチ研究所

商品詳細を見る

社会調査史のリテラシーはあまりに高価なので図書館で借りてきた、とか。
面白くなくても失くしちゃダメですよ。

久保さん
完璧な赤―「欲望の色」をめぐる帝国と密偵と大航海の物語完璧な赤―「欲望の色」をめぐる帝国と密偵と大航海の物語
(2006/10)
エイミー・B グリーンフィールド

商品詳細を見る

チリ33人 ~ 生存と救出、知られざる記録チリ33人 ~ 生存と救出、知られざる記録
(2011/03/18)
ジョナサン・フランクリン

商品詳細を見る


ベンガラは鉱物なので、コチニール色素とは別物みたいです。

栗下さん
ギャンブラーの数学―運をうまく使いこなすにはどうしたらよいか?ギャンブラーの数学―運をうまく使いこなすにはどうしたらよいか?
(2011/03)
ジョセフ メイザー

商品詳細を見る

ダンゴムシに心はあるのか (PHPサイエンス・ワールド新書)ダンゴムシに心はあるのか (PHPサイエンス・ワールド新書)
(2011/03/19)
森山 徹

商品詳細を見る

トラブルなう (ナックルズ選書)トラブルなう (ナックルズ選書)
(2011/03/29)
久田 将義

商品詳細を見る


『ギャンブラーの数学』は勉強しようと思ったけれど、文科系の自分には歯が立たないので、誰か読んで教えてくれ、という新しい薦め方。
人を頼っちゃいけません(笑)

村上さん
災害ユートピア―なぜそのとき特別な共同体が立ち上るのか災害ユートピア―なぜそのとき特別な共同体が立ち上るのか
(2010/12)
レベッカ ソルニット

商品詳細を見る

球体のはなし球体のはなし
(2011/03)
柴田 順二

商品詳細を見る

泥のカネ 裏金王・水谷功と権力者の饗宴泥のカネ 裏金王・水谷功と権力者の饗宴
(2011/04/05)
森 功

商品詳細を見る

トラウマ映画館トラウマ映画館
(2011/03/25)
町山 智浩

商品詳細を見る


この時期なのでものすごく分厚い『災害ユートピア』が売れているらしい。
かなり面白そうな研究書。

『トラウマ映画館』の町山さんの映画の知識はすごいけど、村上春樹さんもすごいよ、とワタシ。
するめ映画館するめ映画館
(2010/10/27)
吉本 由美

商品詳細を見る


新井さん
パンダ外交 (メディアファクトリー新書)パンダ外交 (メディアファクトリー新書)
(2011/02/28)
家永 真幸

商品詳細を見る

オーパーツ大全 (知の冒険シリーズ)オーパーツ大全 (知の冒険シリーズ)
(2005/07/12)
クラウス ドナ、ラインハルト ハベック 他

商品詳細を見る


Hidden Treasures of Japanese Art: The Isaac Kaplan Collection

根付の写真集(書影がみつからない)は南アフリカで買ったものだそう。
成毛さんから根付のオススメ本
根付 (NHK美の壺)根付 (NHK美の壺)
(2006/12)
NHK「美の壺」制作班

商品詳細を見る


海外の人が日本の美術品をたくさん持っていることについて、最近気になる本をワタシから
ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商
(2011/03)
朽木 ゆり子

商品詳細を見る



鈴木さん
ナンガ・パルバート単独行 (ヤマケイ文庫)ナンガ・パルバート単独行 (ヤマケイ文庫)
(2011/03/11)
ラインホルト・メスナー

商品詳細を見る

ヴァギナ 女性器の文化史 (河出文庫)ヴァギナ 女性器の文化史 (河出文庫)
(2011/02/04)
キャサリン・ブラックリッジ

商品詳細を見る

マーラー (河出文庫)マーラー (河出文庫)
(2011/03/04)
吉田 秀和

商品詳細を見る

足の速い子の育て方足の速い子の育て方
(2011/03/11)
長澤 宗太郎

商品詳細を見る

知の巨匠 加藤周一知の巨匠 加藤周一
(2011/03/11)
菅野 昭正

商品詳細を見る

シャネルN°5の秘密シャネルN°5の秘密
(2011/03)
ティラー マッツエオ

商品詳細を見る


高村さん
パンダ外交…ダブった。

明治大学で教える「婚育」の授業 (青春新書インテリジェンス)明治大学で教える「婚育」の授業 (青春新書インテリジェンス)
(2011/03/02)
諸富 祥彦

商品詳細を見る

人は放射線になぜ弱いか 第3版 (ブルーバックス)人は放射線になぜ弱いか 第3版 (ブルーバックス)
(1998/12/18)
近藤 宗平

商品詳細を見る

太陽熱エネルギー革命 (日経プレミアシリーズ)太陽熱エネルギー革命 (日経プレミアシリーズ)
(2011/03/09)
菊池 隆、堀田 善治 他

商品詳細を見る

花びらは散る 花は散らない 無常の日本思想 (角川選書 488)花びらは散る 花は散らない 無常の日本思想 (角川選書 488)
(2011/03/25)
竹内 整一

商品詳細を見る

『花びらは散る花は散らない』はこの時期に狙って出たような本。
実は、私も持ってます。

私から
闘牛闘牛
(2011/03/17)
小林 照幸

商品詳細を見る

図説 世界の「最悪」発明大全図説 世界の「最悪」発明大全
(2011/02/23)
ジャック・ワトキンズ

商品詳細を見る

知性誕生―石器から宇宙船までを生み出した驚異のシステムの起源知性誕生―石器から宇宙船までを生み出した驚異のシステムの起源
(2011/03/24)
ジョン・ダンカン、John Duncan 他

商品詳細を見る

「国連運輸部鉄道課」の不思議な人々―鉄道エンジニアの国連奮戦記「国連運輸部鉄道課」の不思議な人々―鉄道エンジニアの国連奮戦記
(2011/02)
田中 宏昌

商品詳細を見る

フクロウからのプロポーズ 彼とともに生きた奇跡の19年フクロウからのプロポーズ 彼とともに生きた奇跡の19年
(2011/02/21)
ステイシー・オブライエン

商品詳細を見る


『フクロウからのプロポーズ』は装丁・帯とも読み手を間違えているね、との意見。
確かにこれではロマンス小説みたいだ。
こちらを参照。



最後に成毛さんからもう一冊
夢の国夢の国
(2011/03/18)
美達大和

商品詳細を見る

実は私もこの本は買った。
無期懲役の殺人犯書いたすごい小説。
彼が書いた本、みんな面白いのだ。

人を殺すとはどういうことか―長期LB級刑務所・殺人犯の告白人を殺すとはどういうことか―長期LB級刑務所・殺人犯の告白
(2009/01)
美達 大和

商品詳細を見る

ドキュメント長期刑務所ドキュメント長期刑務所
(2009/04/10)
美達 大和

商品詳細を見る


次回はゴールデンウィークを避けて5月11日。おや、私はこの日、文楽だ。

課題図書はここ2回理科系が続いたので、文科系で、ということでこれ。
ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商
(2011/03)
朽木 ゆり子

商品詳細を見る


最後に新井文月さんからみなさんへ、と石鹸のプレゼント。
何事かと思ったら、高級ホテルの部屋で使った石鹸のおさがりをもらったものだそうだ。
一泊しかしなくても、ちょっと手や顔を洗っただけでも石鹸は当たり前だが使い捨て。
高価なスイートなどは、当然高価な品物を使っている。
これをホテルからいただいて、被災地に40キロ届けたとか。
NPOを発足させるようだ。
いやー、これはすごい。いいところに目を付けたなあ。
いくつか頂いてまいりました。

今回もあっという間の2時間でした。
3.11を境にいろいろ思うことはあるでしょうが、みんな少しずつ頼もしくなってます。
スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://erkazm.blog10.fc2.com/tb.php/31-f5c24fa9

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

FCカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。