Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by erkazm on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとみ座『乙女文楽』荒川公演 迫力に総毛立つ!

Posted by erkazm on 09.2016 伝統芸能・落語 0 trackback
乙女文楽 荒川公演 A4表-thumb

文楽好きが高じて、さまざまな人形芝居が気になっている。
乙女文楽は「ひょっこりひょうたん島」でお馴染みのひとみ座が継承しているひとり遣いの文楽。
太夫と三味線は女義太夫のプロたちだ。

実は何回か観ているのだが、今回の公演は迫力が違っていた。
『二人三番叟』は客席に降りて観客の五穀豊穣や幸せを祈りながら踊る。
間に乙女文楽の歴史と遣い方のレクチャーが入り、後半は『増補大江山酒呑童子』。

太夫は鬼女を竹本土佐子、渡辺綱を竹本越考。三味線は鶴澤寛也、鶴澤津賀花。
全身をつかって遣う人形のダイナミックな動きに満席近い観客は息を飲んで見つめている。

終演後はロビーでお人形たちがお見送り。
大満足のお芝居でした。
スポンサーサイト

trackbackURL:http://erkazm.blog10.fc2.com/tb.php/153-f106bff8

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

FCカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。