Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by erkazm on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『書く女』 残る人、残らない人

Posted by erkazm on 31.2016 舞台 0 trackback
書く女

二兎社公演『書く女』@世田谷パブリックシアターを観てきました。

10年ほど前、寺島しのぶの主演で初演されたこのお芝居。見逃してしまったをとても残念に思っていました。
去年の早い時期に、黒木華がやるというのを聞きつけ、チケット発売と同時に入手。
とても楽しみにしていました。

樋口一葉を主人公にした永井愛の本は、素晴らしいものでした。
一葉が作家をめざした最初の自信のなさ、少しずつ自分の核ができ、それを芯にして太くしていく様子。
樋口一葉がなぜ今の時代まで読まれ継がれてきた理由が、少しわかったような気がしました。
黒木華の演技もすばらしく、期待通りです。

ただ、舞台装置が階段をつかったもので、全体的に音がバタバタしすぎたような気がします。
足音で台詞が聞き取れないのは問題ありです。
半井桃水、斉藤緑雨、など明治の文壇の男たちの演じ方が、一般の私たちが想像する以上のものがない。
一面的で浅い気がしました。

一葉の母、妹、そしてまわりの友人たちである女性陣は、とてもよかった。
明治の中ごろというのは、面白い時代だったのでしょうね。

ますます黒木華が好きになったお芝居でした。

(世田谷パブリックシアター 1月31日まで 以降全国公演は二兎社HPで)
スポンサーサイト

trackbackURL:http://erkazm.blog10.fc2.com/tb.php/151-4025b0a0

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

FCカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。