Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by erkazm on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「始皇帝と大兵馬俑」展@東京国立博物館(上野)

Posted by erkazm on 19.2016 展覧会 0 trackback
始皇帝と大兵馬俑展


気が付けば、もう1月も半ばを過ぎた。
10月から始まっていた「始皇帝と大兵馬俑」展も来月には終わってしまう。
かなり混雑しているとは聞いていたけど、そろそろ行っておかねばと、雪が降った翌日に出かけてみた。

1月14日には入場者が30万人を突破したという。
それも頷ける壮大な展覧会で、見応えたっぷり興味もさらにわく、素晴らしい展覧会だった。
混雑もそれほどでもなく、音声フォンガイドを付けて説明を聞きつつゆっくり2時間。
壇蜜さん、声はともかく読み方がイマイチ。でも堪能しました。

平日だけに年配者が多い。ひとりで来ている方が目につく。
美術の展覧会とは違い、気軽に友達を誘って、というわけにはいかないのかもしれない。
音声フォンガイドは飛ぶように借りられていくし、図版もよく売れているようだ。
2400円は安い。これで始皇帝関係の書評や文庫解説が来ても大丈夫。

来ている人はマニア、とまではいかなくてもかなり興味を持っているようにみえる。
30万人が見に来たのか、と思うと感慨深い。

大きな会場に一堂に集められた兵馬俑の雄姿にほれぼれし、一体ずつの精巧さに驚く。
これが2200年前に作られていたとはねえ。
始皇帝はどんな男だったんだろう。

兵馬俑展図録

兵馬俑展図録中身


この展覧会に行く前には、この本を読んでいくことをお薦めする。
全体の流れがよくわかるし、混んでいても先にすいすい進めるはずだ。

人間・始皇帝 (岩波新書)
鶴間 和幸
岩波書店
売り上げランキング: 11,393


HONZでのレビューもぜひ。
スポンサーサイト

trackbackURL:http://erkazm.blog10.fc2.com/tb.php/146-ad90d417

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

FCカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。