Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by erkazm on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HONZ定例会 2012 4月の今月読む本 その2

Posted by erkazm on 09.2012 HONZ 0 comments 0 trackback
そういえば、ツイッターのつぶやきに「ホンズル係数が高くなって困る」というのを読んでウケた。エンゲル係数ならぬ、ホンズル係数。被害者多数。声高に叫んでも、すぐに加害者に鞍替えする御仁もいるし。ワタシなんか、とっくの昔に本代のほうが高い。今年の流行語大賞に選ばれないかしら?

そして朝会は続く。

1周目が終わったところで、学生諸君の持ってきた本を紹介してもらった。
まずは、この日いくつも就活の面接が待ち受ける一色麻衣。集中して読む時間が取れないが、読書が心のよりどころだとか。

料理の旅人料理の旅人
(2012/03/10)
木村 俊介

商品詳細を見る

このあと、みんなの「がんばれよー」の声を聞いて出陣した。

続いて、変な生き物大好きな井上卓磨。今日はイキモノネタではないけど。

アルジェリア戦争 ─ フランスの植民地支配と民族の解放 (文庫クセジュ966)アルジェリア戦争 ─ フランスの植民地支配と民族の解放 (文庫クセジュ966)
(2012/02/16)
ギー ペルヴィエ

商品詳細を見る

このあたりの世界事情はまったくわからない。

HONZに入ってから、いろいろな世界に興味を持ち始めた刀根明日香

探求――エネルギーの世紀 上・下2冊セット探求――エネルギーの世紀 上・下2冊セット
(2012/04/10)
ダニエル・ヤーギン

商品詳細を見る

上下刊で4830円。大学生には痛いだろうに、というと社会人でも痛いとの声。

ではメンバーが持ってきたその他の本をザザザっとご紹介。

成毛眞

西の果てまで、シベリア鉄道で - ユーラシア大陸横断旅行記西の果てまで、シベリア鉄道で - ユーラシア大陸横断旅行記
(2012/03/23)
大崎 善生

商品詳細を見る

唯一果たせなかった旅行だったとか。


サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件
(2012/03/29)
山口 義正

商品詳細を見る

抜群に面白いそうな。

鈴木葉月

〈銀の匙〉の国語授業 (岩波ジュニア新書)〈銀の匙〉の国語授業 (岩波ジュニア新書)
(2012/03/23)
橋本 武

商品詳細を見る



ドル・円・ユーロの正体―市場心理と通貨の興亡 (NHKブックス No.1189)ドル・円・ユーロの正体―市場心理と通貨の興亡 (NHKブックス No.1189)
(2012/03/27)
坂田 豊光

商品詳細を見る

ここまでは、まあ普通なんですけど…


[図解]スマートフォンのしくみ (PHPサイエンス・ワールド新書)[図解]スマートフォンのしくみ (PHPサイエンス・ワールド新書)
(2012/03/17)
井上 伸雄

商品詳細を見る

「まだ持ってないからまずは本で知識を」という。


妊活バイブル 晩婚・少子化時代に生きる女のライフプランニング (講談社プラスアルファ新書)妊活バイブル 晩婚・少子化時代に生きる女のライフプランニング (講談社プラスアルファ新書)
(2012/03/20)
齊藤 英和、白河 桃子 他

商品詳細を見る



本当のモテ期は40歳から (メディアファクトリー新書)本当のモテ期は40歳から (メディアファクトリー新書)
(2012/02/29)
青木一郎

商品詳細を見る

1周目で紹介したのは『月経のはなし』
何度も言うようだが、鈴木は独身である。
本で予習もいいけど、その前に結婚というか誰かとお付き合いするのが先だろう、と全員に突っ込まれる。

最後に

ウルトラライトハイキングギアウルトラライトハイキングギア
(2012/03/09)
寺澤 英明

商品詳細を見る

いや、ハイキングなんて行かないんですけどね、で全員ずっこける。
いったい彼はどこへ向かっているんだろう?

東えりか

日本の名家・名門人脈日本の名家・名門人脈
(2012/02/25)
「歴史読本」編集部

商品詳細を見る

結局、モノをいうのは血筋なのね~という話。


不登校児 再生の島不登校児 再生の島
(2012/04)
奥野 修司

商品詳細を見る

沖縄・久高島の留学センターの記録


それでも、読書をやめない理由それでも、読書をやめない理由
(2012/02)
デヴィッド・L. ユーリン

商品詳細を見る

を、本を読んで考えるのがワタシたち(笑)

高村和久

脳はすすんでだまされたがる  マジックが解き明かす錯覚の不思議脳はすすんでだまされたがる マジックが解き明かす錯覚の不思議
(2012/03/28)
スティーヴン・L・マクニック、スサナ・マルティネス=コンデ 他

商品詳細を見る

錯覚や幻視、幻聴もHONZでは人気。


桜守三代 佐野藤右衛門口伝 (平凡社新書)桜守三代 佐野藤右衛門口伝 (平凡社新書)
(2012/03/17)
鈴木 嘉一

商品詳細を見る



「墓活」論「墓活」論
(2012/03/09)
赤瀬川 原平

商品詳細を見る

さすが赤瀬川さん、老人力の次は「墓活」?


黒澤明の遺言黒澤明の遺言
(2012/02/16)
都築 政昭

商品詳細を見る

ここでタイムアップ。慌しく高村は職場へ向かう。

土屋敦

調理場1年生からのミザンプラス講座: フランス料理の素材の下処理調理場1年生からのミザンプラス講座: フランス料理の素材の下処理
(2012/03/29)
ドミニク・コルビ

商品詳細を見る

フランス料理基本の包丁の使い方。欲しい、これ。


TooLs2012 REAL STUFF for FUTURE CLASSICS USERS GUIDE BOOK (HUZINE 2)TooLs2012 REAL STUFF for FUTURE CLASSICS USERS GUIDE BOOK (HUZINE 2)
(2012/03/16)
HUgE編集部

商品詳細を見る

お道具大好き土屋、さすがの選書。

麻木久仁子

日本人が知らない漢方の力(祥伝社新書264)日本人が知らない漢方の力(祥伝社新書264)
(2012/02/02)
渡辺 賢治

商品詳細を見る

漢方は中国のものじゃない、と力説している本らしい。

井上卓磨

Uボート入門―ドイツ潜水艦徹底研究 (光人社NF文庫)Uボート入門―ドイツ潜水艦徹底研究 (光人社NF文庫)
(2012/03)
広田 厚司

商品詳細を見る



日本の税金 新版 (岩波新書)日本の税金 新版 (岩波新書)
(2012/03/23)
三木 義一

商品詳細を見る

なんと本日のゲストの編集者が担当した本。うれしそうな顔。

新井文月

日本陸軍の火砲 機関砲 要塞砲 続―日本の陸戦兵器徹底研究 (光人社NF文庫)日本陸軍の火砲 機関砲 要塞砲 続―日本の陸戦兵器徹底研究 (光人社NF文庫)
(2012/03/31)
佐山 二郎

商品詳細を見る

井上の『Uボート入門』もそうだが、この手の本が面白くて…という新井に「戻って来れなくなるぞ」と成毛が脅す。光人社出版、私も一時嵌りました。


中世騎士物語 (新紀元文庫)中世騎士物語 (新紀元文庫)
(2012/02/29)
須田 武郎

商品詳細を見る


内藤順

山をはしる―1200日間山伏の旅山をはしる―1200日間山伏の旅
(2012/03/29)
井賀孝

商品詳細を見る

これは注目している人が多く、誰かがレビューを書くと思う。


鯨塚からみえてくる日本人の心〈2〉鯨の記憶をたどって西海域へ鯨塚からみえてくる日本人の心〈2〉鯨の記憶をたどって西海域へ
(2012/03)
細川 隆雄

商品詳細を見る


山本尚毅

インサイド・アップルインサイド・アップル
(2012/03/23)
アダム・ラシンスキー

商品詳細を見る

話題の1冊。読んでいる途中らしいが、相当面白いと入れ込んでいた。

村上浩

なぜ地球だけに陸と海があるのか――地球進化の謎に迫る (岩波科学ライブラリー)なぜ地球だけに陸と海があるのか――地球進化の謎に迫る (岩波科学ライブラリー)
(2012/03/16)
巽 好幸

商品詳細を見る



「未来マシン」はどこまで実現したか?-エアカー・超々音速機・腕時計型通信機・自動調理器・ロボット-「未来マシン」はどこまで実現したか?-エアカー・超々音速機・腕時計型通信機・自動調理器・ロボット-
(2012/03/24)
石川 憲二

商品詳細を見る

普通の人が想像していた未来と実際は大きく違っているよね。

仲野徹

図説 真言密教がわかる!空海と高野山 (青春新書インテリジェンス)図説 真言密教がわかる!空海と高野山 (青春新書インテリジェンス)
(2012/03/02)
中村 本然

商品詳細を見る

関東に住んでいるとあまり感じないが、関西では高野山はとても身近らしい。


森鴎外の『うた日記』森鴎外の『うた日記』
(2012/01)
岡井 隆

商品詳細を見る

あからさまな体験記『わが告白』が話題となった著者の新刊。

久保洋介

ケーキの歴史物語 (お菓子の図書館)ケーキの歴史物語 (お菓子の図書館)
(2012/03/19)
ニコラ ハンブル

商品詳細を見る

ケーキとパンの違いって何?と麻木が尋ねると「あんまり違わないみたいっす」って本当か?

ゲストのライター、森おうじさんも一冊紹介してくださった。

表参道のヤッコさん (河出文庫)表参道のヤッコさん (河出文庫)
(2012/03/03)
高橋 靖子

商品詳細を見る

祝・文庫化!
成毛は昔、表参道に事務所を構えていたそうだ。今でも「伝説の」という人がたくさん犇いている場所。最近、なんか復権してきている空気を感じる。

最後の最後、ワタシが現物を書店でみて、あまりの素晴らしさにしばし見惚れたのだけど買えなかった本。


和印―北原照久秘蔵のコレクション和印―北原照久秘蔵のコレクション
(2012/01/27)
北原 照久

商品詳細を見る


というわけで今回の定例朝会は終了。
次回はゴールデンウィークに重なってしまうので9日に変更しました。
楽しみにしてくださっているみなさん、ホンズル係数に気をつけながら読書に勤しみましょう。
スポンサーサイト
  

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

FCカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。