Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by erkazm on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この10日間

Posted by erkazm on 22.2011 私の気持ち 0 comments 0 trackback
3月11日金曜日。
私は確定申告をしに税務署へ赴いた。
毎年のことで、並んで10分、提出2分で庁舎を出た。
駅まで歩いて約10分。
ちょうど、近くの私立小学校の下校時間と重なっていた。
1年生か2年生か、おそろいの制服でふざけながら歩いたり走ったりしていた。

線路脇の道に入り、あと3分ほどで駅に着くというとき、足元が揺れた。
「地震だ」と思い天を仰ぐと、電柱が右左に大きく揺さぶられ電線がぐるんぐるんまわり始めた。
電柱が折れても大丈夫なところ、と見回すと、近くで工事中だった男性たちが手招きする。
現場の前がちょっとした空き地になっていたので、とりあえずそこに避難し揺れがおさまるのを待った。

当然、電車はストップし駅には人が集まりはじめた。
さっきの小学生たちがハイテンションで走り抜けていく。
彼らをまとめて学校に戻したほうがいいと思っても、狂ったようにはしゃぎ続ける子供は手に負えない。
彼らは結局どうしたのだろう?

バスを乗り継ぎ戻った自宅は大きな損害もなく、停電になっていただけだった。
はじめて、携帯のワンセグを使う。
そして、被害の大きさを知ることになった。

それから10日経った。
地震と津波の被害者への同情ややるせなさが、今では原発の恐怖に変わった。
まともに記者会見のできない担当者や、状況の説明のできない専門家に憤り、ネットで情報を集める。
結局は「今は何もわからない」ということがわかった。
放射線の量、原子炉の温度をただ測定し、専門家の意見を傾聴するだけだ。
きっと、本当のことなんて誰にもわからないんだろう。

やっと文章を書く意欲がわいてきた。
なんだかインプットばかりで頭の中が満杯なんだ。
少しずつ、外に排出していこう。
水素爆発する前に、建て屋が崩壊する前に。



スポンサーサイト
  

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

erkazm

Author:erkazm
書評家・東えりかのブログです。
主にオススメの本を紹介していきます。
(文中敬称略です。悪しからず)

https://twitter.com/#!/erkazm
Facebookも始めましたが、何がなにやら…

FCカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。